住むまち大阪スタイル人

にんやか田邊(田邊HOPEゾーン協議会)


E-MAIL ka0039@city.osaka.lg.jp
会員数 地区内の居住者・自営業者・企業、田邊に関わるまちづくり活動団体の方々等 (うち、協議会役員11名)
URL http://ninyakatanabe.sakura.ne.jp/
※クリックするとこの「住むまち大阪スタイル人」が設定したサイトにリンクします。

活動テーマ

旧北田邊村、旧南田邊村の集落を中心とした区域における、より魅力的なまちなみづくりを、大阪市HOPEゾーン事業の活用により、行政等と連携し協働で進めています。
○まちなみづくりのテーマ『街道と歴史が織りなす にんやか田邊郷』
田邊は庚申街道や下高野街道、難波大道など数多くの街道が交差し、古代から今日に至るまで、さまざまな歴史や文化を連綿と織りなしてきました。このテーマには、これらの資源を活かしながら、地域の方々と一丸となって、にんやかに(田邊の方言で「にぎやかに」の意)まちなみづくりを進めていきたいという思いが込められています。
また、古くから用いられてきた「田邊郷」という言葉を使うことで、まちなみだけではなく、田邊に住む人々や田邊を訪れる人々にとっての心温まる「ふるさと」になってほしいという願いを表現しています。
なお、にんやか田邊では、田邊の歴史的な背景を大切にするため、田辺を「田邊」と旧字を使って呼ぶことにしています。

活動と特色

田邊の歴史的・文化的な「まちなみ」を将来に引き継ぎ、まちの魅力を高めるための諸活動を行っています。
○にんやか田邊(広報誌)の発行・配布や協議会ホームページ運営
○勉強会やまちづくりイベントの開催
○総会(年1回開催)、役員会
これらの活動を地域の人々でワイワイ、にぎやかにやってゆこうということで、協議会の愛称を「にぎやか」を意味する田邊の方言「にんやか」を使って、「にんやか田邊」と名付けています。